KL紹介 観光情報

ペトロサイエンス(Petorosains)

投稿日:

国営石油会社ペトロナスが運営する科学館「ペトロサイエンス」に行ってきました。

ペトロナスツインタワーの麓にあるショッピングモール、スリアKLCCの4Fにあります。

ショッピングモール内の科学館と聞いて、そんなに広くないと勝手に思い込んでいましたが実際はかなりの広さです。

スポンサーリンク

まず入口で入場料を支払います。値段は下図の通りです。私たち日本人はわずかですが高めの料金となっておりますが、マレーシアでは結構よく見る料金体系です。

何とも奇妙なキャラクターがお出迎えしてくれます。

謎の球体に乗り込みます。ダークライドと言う名前のようです。

真っ暗の中を進むと映像が映し出されます。基本的にはペトロナスのプロモーションビデオみたいな感じです。小さな子供は少し怖がるかも知れません。

この球体から降りると実際の科学体験がいろいろと始まります。

コインがコロコロと穴に吸い込まれていきます。ブラックホールと言った感じでしょうか。

突風体験マシーンの中では秒速120mの風が吹いて来ます。

サーモグラフィです。体をこすると摩擦熱でその部分が赤く表示されたりします。

ホログラムの映像です。目の前にある物体に手を伸ばすと手をすり抜けていく不思議な体験ができます。

実験コーナー1。重曹と何かを混ぜると黒い物質が出て来るという実験を行っていました。

実験コーナー2。手品のような事を行って子供たちがウケていました。

実験コーナー3。シャボン玉が服に触れても割れない実験です。

ロボットを操作して、相手陣地にボールを多く置いた方が勝ちです。

F1シミュレーションマシン。かなりの人気で行列ができていますが、大人でないと足がペダルに届きません。大人でも運転が難しいです。

サッカーのゴールキーパーになって画面上に飛んでくるボールをブロックするゲームです。

他にも沢山の実験や体験があったのですが載せきれません。子供だけでなく、大人も楽しめる内容となっており、あっと言う間に2、3時間が過ぎてしまいます。

ちなみにスリアKLCCの地下駐車場に車を停めており、このペトロサイエンスの後食事をして少し買い物をしたら5時間ほどの滞在となり、駐車料金はRM25(\650)でビックリしました。日本ではむしろ安いくらいですが、マレーシアに来て普段の駐車料金最高額です。駐車料金は数時間停めてRM10(\260)を取られると「高いな」と言う感覚です。ただ、それを含めても入場料が安いので行く価値は十分あると思います。

test1

test1

-KL紹介, 観光情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017年6月25日オープンハウス イスタナネガラ

先日このブログでも書いたイスタナネガラ(王宮)のオープンハウスに行ってきました。 目的は、1年に1度王宮の敷地内に入る事ができるので行く事と、そこで王様(Agong アゴン)と握手ができると聞いたので …

LEGOLAND Malaysia Resort②

スナイ国際空港内のタクシーカウンターで「レゴランドまで」と伝えるとRM68(約\1,800)を支払ってタクシーへ。時間は30分ほどでしたが、あちこちで建設ラッシュが行われていて街の勢いを感じました。 …

イスタナ ネガラ(ISTANA NEGARA)

マレーシアには州ごとにスルタン(Sultan)と呼ばれる王様がいて、5年ごとにアゴン(Agong)と呼ばれる国王を輪番制で選出しています。13の州のうち9州にはスルタンがいて、その中から選ばれるそうで …

Suria KLCC & Petronas Twin Towers

クアラルンプールの象徴のような建物、ペトロナスツインタワーとショッピングモール、スリアKLCCをご紹介します。   ペトロナスツインタワーは高さ452m、ツインタワーとしては世界一の高さです …

NU Sentralでスマートタグを購入

Smart TAGを求めてNU sentralへ向かいました。KL Sentral Station(KLセントラル駅)横のショッピングモールで、読んで字のごとく、クアラルンプール(KL)の中心にある駅 …