KL紹介

クアラルンプール国際空港 到着から入国審査まで

投稿日:2017年3月19日 更新日:

日本からクアラルンプール国際空港に到着した後、どのように進むのか、写真を撮りましたので、初めての海外旅行がマレーシアという方や不安に思っている方がいたら参考にして下さい。到着便によって若干異なるかも知れません。

飛行機から降りたら基本的に人の流れに乗りましょう。案内板には日本語表記もありますのでご安心下さい。「手荷物受取所」の矢印の方向へ。

と安心させておいて、急に日本語表記がなくなるので油断禁物。「(マレー語)Imigresen/Balai Ketibaan」「(英語)Immigration/Arrival Hall」に向かいます。日本語でいうと入国審査/到着ホールです。

そして空港内に電車(Aerotrain/エアロトレイン)が通っています。この電車に乗ります。料金はタダです。画像の字が小さいのですが「入国審査」「手荷物受取所」「到着ロビー」と書いてくれています。

エアロトレイン内の画像です。ガラスの映り込みなどで分かりづらいのですが、普通の電車と考えて下さい。

電車を降りると再び人の流れに乗り、「入国審査」の案内が出ている方向へエスカレーターを降ります。画像の矢印部分に下りエスカレーターがあります。

そして入国審査ですが、国別やチケット別にカウンターが分かれています。

日本人の方は「Foreign Passport(外国人パスポート)」の12~18、または43~58のカウンターに行って下さい。個人的には12~18の方が空いている気がします。また「First / Business Class(ファースト/ビジネスクラス)の方は29~30に行って下さい。その他は

APEC/Diplomatic … エーペック/外交関係者 27~28

Malaysian Passport / Auto Gate … マレーシアのパスポート/自動扉 31~38

Asean Passport … アセアンパスポート 39~42

となっています。

と、ここで「日本もAPEC加盟国だから27~28カウンターでも行けるかな?」と疑問に思って調べたところ、APECビジネストラベルカードという特別なカードがいるようです。一般の方にはあまり関係のなさそうな話です。

入国審査ですが、写真は禁止されているので画像はありません。パスポートホルダーを付けている方は外しておいて下さい。列に並び、順番が来ると係員の方にパスポートを提出します。右側には顔を撮影していると思われるカメラがあります。指紋採取を要求されることもあります。「fingerprint(フィンガープリント/指紋)」と言われたら右にある機械に左右の人差し指を乗せます。スタンプを押してくれたら終わりです。

「手荷物受取所」の方向へ進んで下さい。

大きなモニターで、乗ってきた便名と荷物が回るベルトの場所がアルファベットが表示されているので、どこで荷物が受け取れるか確認できます。

荷物を受け取り、人の流れの方へ進むと大きなネイマールが待ってくれています。パナソニックの広告で、2階から撮影した画像となります。

ここからはマレーシアでの時間を楽しんで下さい。ではお気をつけて。

スポンサーリンク

test1

test1

-KL紹介

執筆者:


  1. th18-34 より:

    息子が留学で今週KLに行きます。
    非常に有り難い情報です有難う御座います。
    いい情報があれば宜しく御願いします。

    • marepo より:

      コメントありがとうございます。
      KLは非常に住みやすく、マレーシアの方は親切ですので、こちらの生活に溶け込みやすいんじゃないかと思います。
      ただし、交通事故や犯罪発生率は日本の10倍と言われています。危険と言われる場所には行かないとか、夜1人で歩かない、振り向く(警戒している事をアピールする)など自己防衛も大切です。
      私もまだマレーシアに半年も住んでいない初心者の部類なので偉そうなことは言えませんが、この街が大好きな1人ですので、お子様も気に入ってもらえると嬉しいです。
      留学が成功する事を願っています。

      • th18-34 より:

        息子にこのHPよく見といた方がいいよといいましたが
        多分KL空港着いたら見れずSIMが使えない事に気がついていないんだろうなぁ~

        • marepo より:

          ターミナルによっては、若干ルートが違うかも知れません。
          確かに日本のSIMは使えませんが、空港内には無料wi-fiがありますので、そこに気付けば大丈夫です。
          SIMフリー携帯をお持ちでしたら、マレーシアのSIMも携帯会社のカウンターでパスポートを出したらすぐに使えるようになります。
          また、この記事の最後の写真、パナソニックの広告ですが、先日空港を利用した際に見るとネイマールではなくなっていました。今度写真を貼り換えます。

          • th18-34 より:

            空港内には無料wi-fiが有るのですね。貴重な情報有難う御座いました。長期留学なのですがSIMの選択方法のアドバイスいただけましたら宜しく御願いします。
            日本と同じ3ギガ/月のような選択方法なのか、空港で購入しても価格は大差ないのかなど。又SIMの会社どこにしておくといい等ありましたら御願いします。

          • marepo より:

            SIMについては、マレーシアに来た当時に書いた記事がありますのでこちらが少し参考になるかと思います。
            http://malaysianreport.com/2016/11/29/携帯電話/
            空港で買ったことはないのですが、SIMの値段は恐らくどこで買っても同じでRM10~20程度です。
            日本のように事務手数料などはありません。

            選んだ携帯キャリアが気に入らなければMNPすることも可能です。
            http://malaysianreport.com/2017/02/14/プリペイドsimをmnp/
            私はプリペイドを使っていますが、MNP費用は無料でした。

            詳細のプランは各社様々ですが、私の場合はRM50をチャージして
            6%のGST(消費税)が引かれたRM47.17の中から、RM30で5GB/月のプランを購入、
            残りのRM17.17を通話に使っています。

  2. th18-34 より:

    詳細有難う御座います。
    クアラルンプールに3時間30分遅れでフライトしました。
    成田で遅れる説明が何もなく、おまけに後の便の搭乗手続きを始めてしまい余計にこちらの搭乗手続きが遅れフライトも遅れる始末です。やれやれ~

    追伸
    2017年5月22日 10:18 PM書き込み間違ってアドレスを記載してしまいました。消せるようでしたら御願いします。

    • marepo より:

      時間に遅れることはマレーシアではよくあることですが
      さすがに3時間を超えると別れを惜しむより早く出発してほしい
      気持ちの方が勝ってしまうかも知れませんね。

      アドレスは消しておきました。
      何かありましたら、このサイトのお問合せフォームから
      ご連絡をして頂いても構いません。

  3. rang より:

    大変有益な情報、ありがとうございます。
    質問なのですが、クアラルンプール空港での入国審査の時間は通常どの程度かかるものでしょうか?
    当方、全日空にて、朝6時にクアラルンプール空港に到着予定なのですが、この時間帯の空港の混み具合がもしわかれば教えて頂けますでしょうか?

    • marepo より:

      コメントありがとうございました。
      私自身は早朝着の便を利用した事がありませんが、基本的には到着から入国審査を抜けて手荷物を受け取って外に出るまでで、約1時間を見ておけば良いと思います。
      あとは、時期と到着便が混むタイミングに左右されます。
      手荷物検査を抜けるとAIRPORT TAXIと書いたカウンターがありますので、そこで行き先を告げてチケットを購入してタクシーを利用するのが一番早いし確実と思います。grabやuberだと早朝は捕まらないかも知れません。
      お役に立てられると幸いです。

      • rang より:

        早速の回答、誠にありがとうございます。
        当方、全日空便でKULに6:00到着した後、別手配したマレーシア航空の国内便で8:30に出発の行程を予定していました。
        KLIAでは、一旦入国して荷物を受け取り、国内線の搭乗手続きをせねばならないことがわかり、2時間半で間に合うか、少し不安であったのですが、通常であれば大丈夫そうですね。
        ありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エンパイアショッピングギャラリー

KLではないのですが、Empire Shopping Gallery(エンパイアショッピングギャラリー)に行ってきました。 市内から車で30分程度でしょうか。 要塞のような大きな建物で、2010年にオ …

KLIA2

今週2月13日(月)、金正男氏(Kim Jong-nam)と思われる人物がクアラルンプールで殺害される事件が発生しました。 金正男氏は、北朝鮮のいわばプリンスであるにも関わらず、後継者争いに敗れ東南ア …

ペトロサイエンス(Petorosains)

国営石油会社ペトロナスが運営する科学館「ペトロサイエンス」に行ってきました。 ペトロナスツインタワーの麓にあるショッピングモール、スリアKLCCの4Fにあります。 ショッピングモール内の科学館と聞いて …

クアラルンプール国際空港(KLIA)でロストバゲージが起きたら

先日東南アジアの空港経由でKLIAに着いたら、荷物がなかなか来ません。回っていたベルトコンベアも止まってしまい、ようやくロストバゲージ(Lost Baggege)と気付きました。このロストバゲージにつ …

Suria KLCC & Petronas Twin Towers

クアラルンプールの象徴のような建物、ペトロナスツインタワーとショッピングモール、スリアKLCCをご紹介します。   ペトロナスツインタワーは高さ452m、ツインタワーとしては世界一の高さです …