KL紹介

Suria KLCC & Petronas Twin Towers

投稿日:

クアラルンプールの象徴のような建物、ペトロナスツインタワーとショッピングモール、スリアKLCCをご紹介します。

 

ペトロナスツインタワーは高さ452m、ツインタワーとしては世界一の高さです。

マレーシア国営石油会社ペトロナス社によって建築されました。

ペトロナスは、身近なところでガソリンスタンドを運営しており、私も利用しています。

 

ツインタワーのふもとにはスリアKLCCと言うショッピングモールがあり、周辺には噴水などがあるKLCCパークがあります。スリア内には伊勢丹も入っていて高級ブランド店が並んでいます。ユニクロやベスト電器など日系企業も入っています。

公園内にはラピュタに出てきそうな木があります。日本ではなかなか見れません。

イルカのオブジェが池の中にありました。

子供たちが遊べるプールもあります。年中夏なのでいつでも入れそうです。その横にはちょっとした遊具がありました。

近くにはKLタワーも見えます。その横にはどこかで見たようなロゴの看板がありますが…。

この会社はetiqaというマレーシア最大手の銀行、メイバンク傘下の保険会社です。ただロゴがたまたま似てしまっただけでしょう…

 

 

そしてツインタワーです。KLCCパークとは反対側からの写真です。パノラマ写真で撮ったのでズレているように見えますが、実際の建物は真っ直ぐです。

対面にはPublic bank(パブリックバンク)の大きな建物が見えます。マレーシアの銀行では第3位です。

その周辺にも高層ビルが建ち並び、建築中のビルなどもありましたが、この建て方で大丈夫なのか疑問に感じる建物もありました。

私は自分の車で行ったのですが、駐車場はスリアの地下駐車場に止めました。場所は写真の位置から入りますが、まだチャイニーズニューイヤーの看板がありました。

今回ここに行った目的は、スリアの中に入っている紀伊国屋に行く事でした。理由は英語を勉強する為に日本語解説の本を買いに来たのですが、価格は日本の1.5倍します!! これから来る方で英語に自信のない方、現地でも勉強をしようと思っている方は日本で買って来る事をおすすめ致します。

test1

test1

-KL紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クアラルンプール国際空港 到着から入国審査まで

日本からクアラルンプール国際空港に到着した後、どのように進むのか、写真を撮りましたので、初めての海外旅行がマレーシアという方や不安に思っている方がいたら参考にして下さい。到着便によって若干異なるかも知 …

イスタナ ネガラ(ISTANA NEGARA)

マレーシアには州ごとにスルタン(Sultan)と呼ばれる王様がいて、5年ごとにアゴン(Agong)と呼ばれる国王を輪番制で選出しています。13の州のうち9州にはスルタンがいて、その中から選ばれるそうで …

イスラミックアートミュージアム (Islamic Arts Musiam Malaysia)

日本人のほとんどが自身の宗教についてあまり考えたことはないと思います。私もこちらに来てから書類に宗教を書く時にやっと「多分仏教かな?」と意識する程度で普段は全く考えません。しかしマレーシアでは宗教が社 …

KLIA2

今週2月13日(月)、金正男氏(Kim Jong-nam)と思われる人物がクアラルンプールで殺害される事件が発生しました。 金正男氏は、北朝鮮のいわばプリンスであるにも関わらず、後継者争いに敗れ東南ア …

2017年6月25日オープンハウス イスタナネガラ

先日このブログでも書いたイスタナネガラ(王宮)のオープンハウスに行ってきました。 目的は、1年に1度王宮の敷地内に入る事ができるので行く事と、そこで王様(Agong アゴン)と握手ができると聞いたので …