交通

マレーシアの交通事情②

投稿日:

マレーシアでは日本ほど信号機がありません。

交差点などではSpeed dumpまたはSpeed breaker(正式名称は?)と言われる小山があり、スピードを落とさないと飛び跳ねてしまう罠のような仕掛けがあります。

対向車がスピードを落として怯んだスキに右折左折をします。

標識です。 標識がなく突然現れることもあります。

 

実際の山です。 山の高さや形は一律でない気がします。

車高の低い車、特に高級車は気を付けなければ底をガリッと削ってしまうかも知れません。

私には縁のない話ですが。

test1

test1

-交通

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マレーシアの交通事情③

マレーシアの道路は基本一方通行感覚で走ります。 日本と同じように信号を待って右折する道もありますが、右折をすることが簡単にできない車線もあります。 そのうちの1つがUターン車線です。 右折したい場合は …

Touch’n GO と Smart TAG

マレーシアの電子マネーのような位置づけであるTouch’n GO(タッチアンドゴー)カード。 日本でいうiDやQUICPayのようなポストペイ式ではなく、SuicaやPASMOと同じく交通 …

クアラルンプール国際空港(KLIA)のアクセス

KLIAにはLCCを含めて多くの航空会社が乗り入れていますので、利用する方も多いでしょう。 KLIAからクアラルンプール市内、または市内からKLIAへ行くアクセスについて、電車とタクシーを利用した場合 …

マレーシアの交通事情①

マレーシアは左側通行で、車は一般的に右ハンドルなので日本と同じです。 しかしスピードや交通マナー、ルールは若干(かなり?)異なります。 スピードは高速道路で80~110km/hが法定速度ですが、実際に …

マレーシアで使うオススメアプリ④ waze

マレーシアはタクシーが安いのですが、やはり自家用車があると便利です。 不慣れな土地で、しかも日本とは違う道路の作りをしているのでナビは必須でしょう。 ナビアプリで一番使えるのはwaze(ウェイズ)です …