赴任前準備

言葉の壁

投稿日:

マレーシアの母国語はマレーシア語(マレー語)です。

マレー系、中華系、インド系の3つの民族から国が成り立っていますが、同民族同士の場合はマレー語や中国語などを使いますが、他民族同士で話をする時は基本英語を使います。

多くの方が英語を話せますし、書類などもマレー語と英語の併記で、日本より英語のレベルは完全に上です。

渡航前に英語の勉強をしなければ!! と意気込んでいたのですが、現地の日本人からは「マレー語はマレーシア人の心をつかむ為に絶対必要」とアドバイスを頂いております。

確かに外国人が日本に来て、いきなり日本語話したら「おっ、面白いヤツが来た」と思いますよね(ちょっと意味が違う気もしますが)。

現時点ではマレー語で「ありがとう」、「ごめんなさい」、「1、2、3」とか単純な単語すら分からない…。

英語に加えてマレー語も勉強しよう!と思いながらも今日は1日何も勉強せずに寝るのでした。

test1

test1

-赴任前準備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渡航準備③ 日本から引越し荷物の発送

海外への赴任や移住をする際に何を持って行くか、持って行けるのかはその国によって異なります。 一般的に持って行けないものは、麻薬や覚せい剤などの所謂ドラッグ、毒物、生鮮食料品、銃や刀、爆発物などの危険物 …

渡航準備② Slingbox スリングボックス

海外出張が多い方や海外赴任される方が日本のテレビを見るには、NHKワールドなど限られた番組や現地のケーブルテレビと契約して数日遅れの番組を見ることになります。 日本のテレビをリアルタイムに安く見たい! …

携帯電話

何をするにもどこに行っても必要なのがスマホ。 誰かと連絡を取ったり、調べたり様々なシーンで切っても切り離せない存在です。 マレーシアも例外ではなく、ほとんどの人が持ち歩いています。 日本はポストペイ( …

マレーシアで日本の携帯電話を使う方法 (Smart King X)

日本で使っているスマホを、そのままマレーシア(海外)でも使えるようにする方法を紹介します。 海外ローミングやレンタルルーターなどの方法もありますが予算的に余裕がないので、できるだけ安い方法を選びました …

コンセント

外国へ行くと今まで当たり前だった事が当たり前ではなくなる事があります。 その1つがコンセントの形です。 英語で言うとsocket、またはoutletで、コンセントは和製英語です。 マレーシアはBF型と …