赴任前準備

コンセント

投稿日:

外国へ行くと今まで当たり前だった事が当たり前ではなくなる事があります。

その1つがコンセントの形です。

英語で言うとsocket、またはoutletで、コンセントは和製英語です。

マレーシアはBF型と言われる形状で、日本はA型となります。

plug

電圧もマレーシアは220V、日本は100Vです。

iPhoneの充電器は100V~240Vと書いているので電圧は問題ありませんが、プラグ形状が異なる為、刺さりません。

dsc07047

A型をBF型に変換するプラグが必要となり、数百円で購入が可能ですので渡航前にはいくつか買っていくことをオススメ致します。

現地でiPhoneを買うとBF型の充電器が付いてきます。当たり前と言えば当たり前なのですが、初めて見た時は非常に驚きました。

dsc07053

iPhone7の本体には「総務省指定」の文字もありません。

フェリカを使う機会がないのであまり関係ありませんが…

test1

test1

-赴任前準備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渡航準備①

海外で暮らすにあたって、お金をかければ現地である程度の物は買えるのですが、そこはお金をかけたくないのでできるだけ日本から持っていく事にしました。   コンタクトレンズ             …

マレーシアで日本の携帯電話を使う方法 (Smart King X)

日本で使っているスマホを、そのままマレーシア(海外)でも使えるようにする方法を紹介します。 海外ローミングやレンタルルーターなどの方法もありますが予算的に余裕がないので、できるだけ安い方法を選びました …

言葉の壁

マレーシアの母国語はマレーシア語(マレー語)です。 マレー系、中華系、インド系の3つの民族から国が成り立っていますが、同民族同士の場合はマレー語や中国語などを使いますが、他民族同士で話をする時は基本英 …

渡航準備② Slingbox スリングボックス

海外出張が多い方や海外赴任される方が日本のテレビを見るには、NHKワールドなど限られた番組や現地のケーブルテレビと契約して数日遅れの番組を見ることになります。 日本のテレビをリアルタイムに安く見たい! …

クアラルンプール国際空港(KLIA)でロストバゲージが起きたら

先日東南アジアの空港経由でKLIAに着いたら、荷物がなかなか来ません。回っていたベルトコンベアも止まってしまい、ようやくロストバゲージ(Lost Baggege)と気付きました。このロストバゲージにつ …