動画編集

新たな挑戦

投稿日:

「好きな事で生きていく」と言われる時代に私は雇われ続けていて、会社の状況や周りの環境に左右され、自分の力では何ともできない事が起こりうる今の立場に疑問を感じています。

動かなければ現状は変わらない、と言う事は分かっていても何をしたらいいのか、ほとんどの人はすぐに答えは出てこないと思います。

では、私の「好きな事」とは何か?私自身自己分析をすると、PCにずっと向かっていても苦にならず地道に作業を行う事が好きな性格、しかも資料作成など得意、と思っています。そう言ったスキルで生きて行けたらいいなぁと思っています。そして最近よく見るのがYouTube。高速回線の普及と共にテキストや写真よりも情報量が多く、デバイスの発展で手軽に撮影しアップロードできるようになり、本当に毎日見ても飽きません。芸能人も規制の多いテレビから、自分のやりたい事を表現する場としてYouTubeを選ぶ方が増えています。5Gになるとより一層伸びるサービスと言われています。

YouTube以外にもTikTokやニコ動など表現の場や職業として確立される一方、その編集者が不足していると言う状況を見て、好きな事と世の中のニーズが一致している「動画編集の技術」を身につけたらどうか、と仮に結論付けました。

この仮の結論を元にまず動画編集には動画編集ソフトが必要だろうと思い、何がいいのか調べたところ、AdobePremiere Proと言うのがメジャーらしいと分かりました。が、しかしこれがサブスクで月額2,480円(税別)。試しに始めるにはハードルが高い。Windowsであれば64ビットでのみ動作するので我が家のPCを見ると何とたまたま64ビット。普段何ビットかなんて全然意識しないのですが、運がいいのかすぐに始められる。PCのメモリーが4GBなのは心許ないけど、最低限始められる環境が整っているので、もう始めない理由はありません。「とりあえず始めてみて、ダメならやめればいいか」と取り敢えずAdobeのサイトで登録。動く事が大事だと自分に言い聞かせました。

Premiere Proを立ち上げて、一通りチュートリアルをやってみたのですが、全くやった感がありません。せっかく始めたのだから技術を身につけなければ意味がない。しかも最短で身につけたい。それこそYouTubeで身につけられないか探したところ、生ハム帝国さんの動画を見つけ非常に内容が分かりやすく作られていました。この方は動画編集歴2年で何と月収600万円!動画編集以外にもYouTuberとして、更に動画編集の講師として活動していると言う方。その講師を務めているのがMovie Hacks。こちらが買切り型の動画講習で69,800円!「高い」「騙されている」「詐欺だ」と頭をよぎりましたが、調べてみるとめちゃくちゃ評判がいい。無期限で動画が見られて、質問し放題で最短で技術が身につくと大絶賛の内容でした。「値段が高い…」と2〜3時間悩んだ結果、「人は、何かの犠牲なしに何も得ることはできない。何かを得るためにはそれと同等の対価が必要となる」とどこかで読んだ事があるセリフを思い出して妻に相談。相談の結果、妻も見て勉強すれば半額、と2人で勉強することになり受講をポチりました。

仮の結論からここまでで結構な出費。もう後には引けないので絶対にモノにしてやる!と心に誓った令和元年最後の日でした。

スポンサーリンク

test1

test1

-動画編集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした